fc2ブログ

変な箇所のコリが出てくる時期

古代祐三氏インタビュー・アスキーDISK&BOOK「音楽ツクール」書籍13p
(PC98版「音楽ツクール」書籍13p)

「イース」などの音楽を生み出してきた古代祐三氏の

「いくら検査しても原因の掴めない頭痛が
悪性の肩こりによるものだった・・・」

・・・というエピソードを 若い時分に読んで以来、
コリには気をつけてきたつもりなのだが、

歳を取ると 思わぬところにコリがたまって
それが原因でやたらとダルくなってたりする。
そうした症状が出てくる(自覚する)時期の一つが 私の場合、大体9月頃。


おもな箇所は、

・あばら骨の間(上下左右、後ろ前を問わず)

・耳の周り、頭皮(最近は割と知られてきた?)

・眉の上(同上)

・あごの周り

ちょうど、魚のアラみたいな箇所😅
そして、今年あらたに浮上してきたのが・・・

・ワキの下
🤣

あんまり触れたい場所じゃないのだが、
マウスやキーボード、タッチパネルを操作する時に、
変な力の入り方するみたいなんですな。

探ってみると、ちょっと後ろに筋みたいな箇所があり、
(後ろの皮よりちょい手前)そこが滅茶苦茶痛かった。

発見して3日くらい経つのだが、まだ少し痛みが残ってる。


ちなみに、私のコリ全般のほぐし方は、
ヨガの真似事から派生した(というより崩れた)自分流ストレッチとか、
掌や拳を軽くあててグリグリやったりとか。

(TVやYoutubeで紹介されているものは、とても参考にはなっているが
私の性格上、まどろっこしくてあんまり忠実にやれてない)

ヨガをする女性
↑この画像の人の上半身みたいな、手を後ろで組むような型を中心に何種か。

本当にひどい時はシップ貼ったりするが、ワキの下に貼るなら
毛を剃らなきゃならんかも。😅


あと、近い箇所に散在している場合は姿勢のゆがみを疑い
それ用のストレッチをやる(これも自己流)。

---

頭痛だけでなく、謎の重さダルさが続き、

「あー、創作も何も二度とやりたくねえ、全部やめた!」
みたいな気分の時、溜まってたコリに気づいて取ってやると

案外あっさり心身が軽くなれたりするのだ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

furufami DX(ふる)

Author:furufami DX(ふる)
1970年代生まれファミコン世代。
PC-98のフリー/同人ゲームの影響を受け、1999年より「陽平」名義で作者活動開始。

2002年に活動休止し、15年に亘るスランプを経て、2017年より「furufami DX」を名乗り活動再開。

(今となっては)レトロ風なRPGを中心に作っております。

---

スタジオfdx 本館

Facebook

Instagram(自作紹介アカ)

POTOFU(総合案内所)

---

お問い合わせ用メール:
fdxfuru@outlook.jp

---




にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ いきいきオヤジへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR